5ヵ月♡

4月12日で2人は5ヵ月になりました( ´艸`) すくすく成長中で嬉しいです( ´∀` ) 

うつぶせも2人ともマスター出来ました! 先週はまだもう少しだった息子もしっかり顔があげれるようになりました!ひと一安心です。 寝返りは勢いで出来そうなくらいになっていますが、まだ成功はしていません(笑) でもほんとに動けるようになって、2人横に並べて寝かしていたはずなのに、気付けば頭ごっつんこしてたり(^_^;)(笑) 動くようになって生じてきたことは、足をバタバタさせたり、両足を上げてドンドンしてたりするので、テープタイプのオムツだとずれていってしまっておしっこまで漏れるようになってしまいました(-_-;) 今買っている分が無くなれば次は絶対パンツタイプを買おうと思います(笑)

最近は2人ともいっぱいお話してくれるようになりました( ´∀` ) くすぐったりしても声を出して笑ってくれるので遊んでて全然飽きません(笑) ほんとにお喋りを始めてくれるのがもっと楽しみになりました! オーボールを持って遊んでいたり、片方に手を触られながらも熟睡していたり、ふたりそれぞれマイペースに大きくなってくれているので嬉しいです(笑)

11日日曜日はお義母さんの還暦祝いのため、新しい車で初めて遠出をしました! 双子も病院以外では初めての遠出のお出掛けでした。 大きな車はほんとに楽にお出掛け出来ました( ´艸`) 私は身長が低いので軽く頭曲げるだけで車の中をうろうろできるので授乳の時はとても楽ちんでした。 オムツ替えはトランクを開けてしました。直に寝かせると痛いかなーと思って、2人が大きくなったので普段使わなくなったトッポンチーノを持って行ってその上に寝かせました。我ながらいい案だったなと(笑) 荷物も沢山乗るし買い替えてほんとに良かったです!(^^)!

13日は予防接種でBCGでした!主人は覚えていたのですが、私は自分がされた時の記憶は全然なかったのでこんな感じなのかーΣ(゚Д゚)とびっくりしました(笑) 2人は一瞬泣いたくらいですごく大人しくワクチンを乾かす間もいい子に待てました( ´艸`) あんまり痕が残らないといいなーって思います(^_^;) 6月まで予防接種はないのでしばらく痛い思いしなくて済むねー( ´∀` )

15日は2人の妊娠が発覚してから1年でした。でもまだこの時は妊娠発覚しただけで双子だとは思ってなかったなーと思い出していました( ´∀` )

最近2人のために買ったものはハンドメイドのブランケットクリップです。先ほども書きましたが、ほんとに足がよく動くのでブランケットも気づけば蹴とばしてしまって、何もかぶっていないってことが多々あり、風邪ひいたりしたら可哀そうだなと思ったので買いました! とても良いです!! 寝転がっている時だけじゃなくてバウンサーに乗せている時もスタイとつなげておけばずり落ちず安心です( ´∀` ) 買って良かったなーと思います。

私の産後脱毛はちょっと落ち着いたようです!約2ヵ月はすごかったです(^_^;) 次は生えて来た時どうなるんかなと思います(笑)

入院中のお話… 2人が無事に生まれてくれて娘は体重もあったので何事もなくNICUで診てもらっていましたが、息子は体重が思ったより軽かったためか、最初は呼吸が安定せず、1日だけ呼吸器を付けてもらいました。黄疸の検査も引っかかってしまったので、こちらも1日だけ光を当ててもらい治療してもらいました。でもとくに心配しないといけない事もなく順調に過ごしてくれていました。問題があったのは私で、肝臓の数値が悪くなり始めた原因のウテメリンを中止して帝王切開に至ったのに肝臓の数値がよくならず、本来帝王切開したら6日で退院なのですが、退院が延びてしまいました。長い入院生活にやっと終わりが見えたのに、また血液検査しますって感じでまた退院が見えなくなってしまいました(泣) 2人は早産児のため体重が規定の体重までふえるまでは入院というのは決まっていて、コロナの影響で私が入院している間は24時間好きな時に2人に会いに行くことが出来るのですが、退院するとリモート面会という形になって直接は会えなくなってしまうので1日でも長く2人に会えるのは嬉しかったけど、あかん母親やなと思ってしまうけど、早く退院して家に帰りたい気持ちが大きすぎました。産後の毎日は、2人のミルクの時間に合わせて3時間おきに搾乳してNICUに届けてそのままミルクをあげる日々を過ごしました。直接2人に会えない主人のためにビデオカメラでいっぱい2人を撮って主人に送りました。2人を見ているとそのまま入院しててもいいなと思うけど、病室に戻って1人になるとやっぱり帰りたいと思ってしまって色んな感情と葛藤していました(笑) 血圧も少し高くて、高いとそれも退院できない理由のひとつになるので、毎回ドキドキしました(-_-;) 何度目かの血液検査のあと肝臓の数値が少し下がったので、次の検査結果も下がっていたら退院できます、つぎは大丈夫だと思います!と言われて、すごく嬉しくてワクワクしながら検査してもらった結果、また悪くなっていてやっぱり退院できませんと言われました。2人がお腹にいる間は2人が少しでも長くお腹に居れるようにという思いで24時間の点滴も寂しい思いも我慢して頑張ってきましたが、2人が無事に生まれてくれたことで我慢がプツンと切れてしまって、ショックで先生の前で大泣きしてしまって、大泣きしたまま主人に電話しました。主人に慰めてもらっているとあまりにも泣いているからか助産師さんと先生が来て、内科の先生と相談してくださって外来で対応してもらえることになり、主人にも電話で先生が注意することなど伝えてくださり、次の日に退院できることが急遽決まりました。帰れると決まりましたが、今度は2人にしばらく会えなくなると寂しくなりほんとに自分はわがままだなと思いました(^_^;) これまでは自分の体調と相談しながら搾乳したのを助産師さんに届けてもらうこともありましたが、その日は夜中も1回もさぼることなく2人に会いに行きました。 次の日主人が迎えに来てくれて3ヵ月と7日、99日ぶりに病院の外に出ることが出来ました。救急車で救急搬送口から大学病院へ来たので、初めて病院の外観を見ました(笑) 季節は真夏からいきなり冬になった感じでした(笑) 家に着くと3ヵ月前にはなかったベビーベッドがあり、クリスマスツリーも飾ってくれていて嬉しかったです。しばらく2人に会えないのはすごく寂しいけど隣には主人がいてくれるだけでホッとしました( ´艸`) もう2度と3ヶ月も入院したくないです(笑)

でわまた来週…(^_^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました